20世紀少年


32_00012img1.jpg 20世紀少年
 2008年/日本
 監督 堤 幸彦
 出演 唐沢 寿明、豊川 悦司
    常盤 貴子、香川 照之




浦沢直樹の「20世紀少年」を映画化。
少年時代に未来を空想して世界の滅亡を描いた「よげんの書」が次々に現実のものになっていく。事件の中心に浮上する謎の男「トモダチ」。
唐沢寿明演じるケンヂ達は、その「トモダチ」が同級生の中の誰かではないか、と事件の真相に迫っていく。

私はとにかく漫画の映画化を嫌う。自分のお気に入りの作品なら、尚更。
でも今回は違いました。20世紀少年映画化決定!の時から、楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。
スタッフ、キャストの名前を見て、これは期待出来る、と思ったのです。

先日観に行って参りました。
凄い、の一言。全然期待を裏切らなかったです。
もっとあそこをこうすれば...的な文句も一切思いつきませんでした。
20世紀少年ファン納得の出来だったんじゃないでしょうか。
気になる事は一つ。原作知らない人はどう思ったんだろうか。噂では、知らない人も楽しめた、と聞きましたけど。
何はともあれ。
この映画を観て、数年前に初めて20世紀少年を読んだ時の興奮を思い出しました。次の第2章までにもう一回全巻読み返そうかと思ってます。





拍手する
posted by iruyak at 2008-09-12 14:29 | Comment(2) | TrackBack(0) |  ≫ な行
COMMENT
こんにちは。
私も注目していた作品なので明日観に行く予定です。原作は途中までしか読んでないのですが、iruyakさんの感想を見ると期待できますねぇ(笑)。
多分、私も観終わったら原作を読み直すと思います。。。
∞ Posted by berg-kamp at 2008-09-15 15:51
>berg-kamp さん

絶対読み返したくなりますよ。
一緒に観に行った友人も、大人買いしようかな...と本気で悩んでました。
明日観に行くんですね。また感想聞かせて下さい。
∞ Posted by iruyak at 2008-09-15 21:37
name:

email:

url:

comments:

認証コード:




TRACK BACK

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。