悔しくてクロアチア


イングランドがクロアチアに勝って、W杯出場を決めまして。
しかも5-1と粉砕されました。
あぁ悔しい...

それから、エドゥアルドへのブーイング。もういいよ!しつこい!
でも、そのエドゥアルドがブーブー言われながらも、1点決めまして、私は嬉しかったです。
こんなんで負けれるか!の気持ちの1点でした。
その後、興奮したクロアチアのファンがピッチに乱入。エドゥアルドに抱きついとったな...嬉しいのは分かるけどね。落ち着いて。
その後またすぐに1点返されて、おいってなりましたけど、誰もルニエを責める人はおらんよね、ファインセーブの連発やもんよ。

てな感じで、2位確保も危ういこの状況。
しかも3位のウクライナより1試合多く消化してて、勝ち点差2のこの状況。
しかもしかも2位になった所で、プレーオフにいけるとも限らんので。うぅ...苦しい。
10月のカザフスタン戦は勝たんといけません。とにかく。
あー絶対W杯で観たいぞ、クロアチア。

Image Hosted by ImageShack.us




その他、オランダ対スコットランド戦観ました。
クロアチアとイングランド戦の合間に、後半20分くらい。

そしたら運良く貴重な1点を観ることが。
しかも、エリアが!
ウォルコット、ウィルシャーフィーバーならぬ、エリアフィーバーです。
しかもまぁまぁ歳いってるんですね、彼。顔見てて、勝手に10代と思ってました。
セスクの1コ上?
そう考えたら、セスクやらソングやら。凄いなぁ。クラブ背負ってますよ、あの歳で。

それからスナイデルが元気にプレーしてたので、一安心。
かなり足が腫れてるということだったので、この試合は欠場するかと思ったのに、おるやん!です。良かった良かった。




セスクの元気な姿観る為、スペインの方もちらり。

もうすでにセスクの先制点は終わってるし、気付けば朝やしで、姿だけ拝みました。
W杯も無事決まったそうで、おめでとうございます。

無敗...オランダもよ!と何故かスペインに対してライバル心を燃やす私。
イングランドもなんですけど、それは別に燃えない。何でやろ。ま、いいか。

拍手する
posted by iruyak at 2009-09-10 13:05 | Comment(4) | TrackBack(1) |  ≫ oranje
COMMENT
スペイン代表戦でセスクが先取点を決めてくれてよかったです。これで週末のシティ戦ががぜん楽しみになりました。前節の負けを取り返す快勝で、移籍のモヤモヤを吹き飛ばしてほしいですね。RVPの左足初得点もそろそろ?
∞ Posted by cesc22 at 2009-09-10 14:37
> cesc22さん

シティ戦、色んな意味で絶対負けたくないですね。
めちゃくちゃ楽しみですけど、緊張。
ファンペルシ、そろそろ見せてほしいですね。調子が悪いというより、運が向いて来ないって感じなので、1つ決めると乗ってくる気はしますよね。楽しみ!
∞ Posted by iruyak at 2009-09-10 19:52
こんばんは。
予想はしていましたけど、またまたエドゥアルドはブーイングだったんですね。いい加減にして欲しいですよねぇ…。2試合出場停止が決まったんですから…(悲)。

セスクは得点を上げましたし、ロシツキーも怪我無くゲームに出た模様。シティ戦は久しぶりにこのコンビが見れるかも知れませんね!(笑)

大変遅くなりましたが、リンク貼らせてもらって宜しいですか?今頃になってリンク貼ってない事に気がつきました…(苦笑)。
∞ Posted by berg-kamp at 2009-09-11 02:08
> berg-kampさん

全然どうぞどうぞ、リンク貼ってやって下さい。
ありがとうございます。

ロシツキー登場しますかね!
うわーそれは楽しみですね。セスクとのコンビとか何時ぶり...長いこと待ちましたねぇ。

どんなゲームになるでしょう。
またまたエドゥアルドへのブーイング、ありえる。
そんなことしたら、アーセナルファンのブーイング返しがえらいことになりますよね、あの人へ、きっと。
∞ Posted by iruyak at 2009-09-12 00:45
name:

email:

url:

comments:

認証コード:



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127721065


TRACK BACK

スペイン代表、ワールドカップ本選進出決定!
Excerpt: 昨日の日本−ガーナの代表戦、かなり大味な試合だったな。前半からガーナのDFがユル
Weblog: ファブレガスとワインに酔う...
Tracked: 2009-09-10 14:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。