親善試合


ファンペルシが6ヶ月の離脱、公式発表されました。
もしかしたら今季絶望とかありうるかも...と覚悟してたので、やや安心。
とにかく早く帰って来て!と願うばかりです。

親善試合批判の声、上がってますね...
正直今回に関して言えば、アーセナル且つオランダ代表ファンの私には耳が痛い。
でも問題の試合をリアルタイムで観戦してた私は、この怪我の瞬間、「何でこんな試合で」って思ってしまったから、矛盾してるよなぁ。
一気にアーセナルファンの気持ちになってたもんなぁ。
それに、怪我のことやアーセナルのことで頭がいっぱいになって、試合の続きを途中で観るの止めたもんなぁ。
やっぱりアーセナルが一番大事だ!ということがあらためて分かった。
と同時に、オランダ代表とクロアチア代表だけは譲れない私。複雑。
そしてこれからも、この議論は続いてくんでしょうねぇ。



拍手する
posted by iruyak at 2009-11-17 03:54 | Comment(2) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal
COMMENT
なにか起きたときに、自分の気持ちに初めて気づくってありますよね。
私も今回の件で、やっぱり自分はロビン>アーセナルだって自覚しました。いや、2年位前ははっきりそうだった(ロビンの離脱中はゲーム見ないのが普通だったし、チームとしてはバイヤンに熱入れてた)んだけど、今はだいぶ変わったと思ってたのに(^^;)
なんにせよ、クラブ応援してると、代表を楽しみに思うのが難しくなりがちですね。ただ、私みたく代表はドイツなんて、アーセナルと関係ないとこだと「それはそれ」的な・・ま、普段のポドルスキがぜんぜん見られないからなんですけどね(笑)
∞ Posted by 筍母 at 2009-11-18 23:54
> 筍母さん

私も代表戦は、それはそれ、だったんですけどねぇ。
やっぱファンペルシやエドゥアルドが怪我すると、一気にアーセナル心になってしまいます...

私もアーセナルが好きなのは完全にヴェンゲルの影響なので、彼が去る、もしくは引退するとどうなるのか全く分からないです。
ただ最近はチーム自体にも魅力を感じてるので、ウェンゲルが居なくなっても応援しそう...とか思ってますが、その時になってみないと分からないですね。
でも地元の人みたいに、死ぬまでこのチームを応援する!ってのにも憧れます。

私実はドイツ代表も地味に好きです。
あぁいうサッカーあんまり興味ないはずなんですけど、ドイツのは意外に好きです。
ポドルスキが好きなのも分かります。
女子はあんな感じの男子に絶対弱いと思うんですけど、私も実は弱いです。
∞ Posted by iruyak at 2009-11-19 02:44
name:

email:

url:

comments:

認証コード:




TRACK BACK

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。