∞地獄の4連戦 第2戦
ケーキの上にのせようとしていたイチゴが床に落ちました



ルーニーがシュートを外した時に倉敷さんが言った名言ですが、アーセナルのことを言われた様に感じてしまう始末。


アーセナル vs マンチェスターU
      1-3


録画で観たので、随分冷静な心持ちで観ました。
アルムニア、デニウソン、クリシー辺りが結構言われてるみたいですが...
でも正直、アルムニアとデニウソンに関して言えば、いつも通りでしたよね。
今に始まったことじゃない、これまでのプレーを観てれば、こんな感じになることは容易に想像出来たなぁ、と。
クリシーはまだまだフィットし切れてないんでしょう。でも、それでもここ最近のトラオレに比べれば...と思ってしまいます。
チーム全体としても徐々にコンディションが落ちて来てましたし、不安でならなかったです、この試合。
ただこれまでは、成長途上にあるチームが勝負強さを学び始めていたので、何とか持ちこたえていた、的な。
でもやっぱり強豪相手となるとボロが出て来るもんですね...シーズン前半戦も同じこと言った様な。
結局...この怪我人の多さに不満がいってしまう。
あれもこれもそれもどれも、そこに全ての原因があるんでは、と思ってしまう。
何とかならんのかなぁ。

特筆すべきは、この試合何とか戻って来たフェルマーレン、ギャラス、お久しぶりのソングなどの最後まで諦めないプレーっぷりです。
ここだけが救い...でした。
コンディションが上がらないから長い目で応援しようと思ってても、気持ちが入ってないプレーや集中力の欠いたプレーをされては、興ざめです。悲しいです。
なので、フェルマーレンが大声出して叫んでたりするシーンなんか見ると、何か心動きました。
と同時に、体張れてない選手に対して怒りも。


さて今後どうなるやら、次はチェルシー。
今日の感じでいくなら、大敗でしょうね。なんだったら次のリバポ戦も...という、気付けば4位争いに巻き込まれてるってことのない様に。
若い若いっていうならそれを武器にして、一刻も早く切り替えて下さい、お願いします。
...ロンドンに届けー



拍手する
posted by iruyak at 2010-02-01 07:46 | Comment(6) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal
COMMENT
クラッキーはそんなこと言ってたですか・・
私は副音声組でした。
クリシはまだ本調子じゃないって私も思いました。これでもトラオレより安心できるという点も同意。
前がためられない分奪われてからが早いので、ギャラスはちっと上がりすぎな気もしましたが、ポスト蹴り咆哮は伝わってきましたねー、気持ちが。
1週間でどう気分変えて出てきてくれるか、開き直って楽しみに待ちたいと思います。
∞ Posted by 筍母 at 2010-02-01 21:07
諦めない選手と、そうでない選手との差がここまで違えば、まとまっているマンチェスター・ユナイテッドに勝てる訳ないですね。しかしルーニーの凄さをまざまざと感じました。フェルメーレン、ソング、セスク、アルシャビンは最後までやってくれました。諦めなかった彼らを誇りに思います。あの1点がチェルシー戦につながりますように。とりあえず次節はデニ、出場停止!
∞ Posted by cesc22 at 2010-02-01 23:12
> 筍母さん

私も副音声にしようかと思いましたが、倉敷さんの出るであろう名言が聞き逃せないのと、負けてる試合やイライラする試合の時こそ、彼の小言を聞く方が楽な気分になれるので、倉敷さんの時はいくら嫌な解説でも粘ってしまうんですよね。
今回のも名言ですよね。うまい!ってなりました。

ギャラスはきっと勝ちたいが故に、上がり気味になったんでしょうね。でもその上がりが目立つくらいに攻撃陣にハリがなかったですよね。
セスク、やっぱりFAカップからのダメージが...とか考えてしまいます。何か疲れを感じるので。

おっしゃる通り1週間もありますから、どうなるやら見守るしかないですね。
もう何か勝ち負けより、モチベーションの高い良い試合が観たいです。 
∞ Posted by iruyak at 2010-02-01 23:33
> cesc22さん

そうなんです。選手間での意気込みの差が半端じゃなかったですよね。
チグハグの攻撃陣でしたが、確かにセスクやシャビンの気合いは感じました。
この試合でたった1回のチャンスを逃す重みを、彼らの表情やらプレーやらで感じ取れましたし。
試合が終わりに近づけば近づくほど、諦めない選手が際立ってましたしね。

デニウソン...かける言葉見つからずです。
アルムニアも、コンディションのせいかと気長に見ようと思ってましたが、最後のミスキックで流石に冷めてしまいました。
せめて集中しててほしかった。
今後はファビアンスキで、って思いますけど、そのままでいくでしょうね...
∞ Posted by iruyak at 2010-02-01 23:44
こんばんは。
フェルメーレンを筆頭に、ギャラス、ソングと守備の3人は好守共に最高のパフォーマンスを見せてくれたと思います。ベストコンディションじゃないはずなのにホント凄いなと。。。

たらればですが、アルシャビンが序盤の決定機を決めて入れれば違った展開になったのかも知れませんね。とは言え、彼も怪我を抱えつつなので責める事は出来ませんけど…。

デニウソン、アルムニアに関してはもう擁護できません。チェルシー戦はデニ→ディアビでお願いしたいと思います。

応援する方も気持ちを切り替えて、チェルシー、リバプール戦に臨みましょう!
∞ Posted by berg-kamp at 2010-02-02 19:06
> berg-kampさん

デニウソンに申し訳ないけど、ディアビ復帰は朗報です。
彼の復帰でチームにいい流れが出来ればいいですねー。
調子が良ければ無敵になれる選手なので、その力はあると思います。なので期待。

アルシャビン等にはよく働いてもらってるので、多少調子悪くても文句言えないですよね。
彼らがいなければまずこの位置にいないでしょうし。序盤惜しかったですけどねー、確かに。でも彼の悔しがり方を見てると文句も湧いて来なかったです。
∞ Posted by iruyak at 2010-02-03 22:28
name:

email:

url:

comments:

認証コード:




TRACK BACK

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。