思えば遠くへ来たもんだ ロンドン @


アイスランド火山の影響を見事振切り、行って参りましたロンドン。

色々あり過ぎて道のり長過ぎ、本と。
やっとの思いでたどり着いたロンドンでも、笑えるくらいの波乱続き(一言では納まり切れないので割愛)で大変でしたが、楽し過ぎて最後には帰りたくない病を煩うくらいの充実の旅でした。



9泊11日。
個人旅行だったので、自由気ままに。

サッカー、音楽、アート、アンティークな物、物、物。都会。もろもろ。そもそもロンドンって街は私の好きなもので溢れかえってるので、そりゃ浮かれるわってなもんです。

音楽でいえば、ライブに行きたかったんですが、何故か私がロンドンに滞在中、好きな英国出身バンドが揃いも揃って国外という不運。
なのでその分、行ってみたかったギャラリーやら、CD屋、古着屋、マーケットやら、あっちこっちをうろうろ。



ポートベローマーケット




シドあんどナンシー(もしくは古田新太)



意外だったことが3つ。

まず服とか、安い!10ポンドや20ポンドで、かわいい靴やら服が手に入るっていう。夢の様な価格設定。日本だとこれ絶対高いよ、ってのも安い。
ブランドでいえば、海渡る渡らないでこんな違うんすね。

あと、全然マズい食事にありつかなかったってこと。
イギリスで上手い食事にありつけるってのは期待しない方がいいって言ったの誰だろか。いつの古い情報だったんだろうか。レトルトですら、おいしく頂けました。



フィッシュあんどチップス、ベタに。てかデカい。


それから一番感心したこと。
街で例えば肩がぶつかったりした時に、凄い高い確率で謝られること。ドアを次の人の為に開けたり、支えたりしたらお礼を言われたり、そういう公の場での他人への礼儀がいい人の率が高過ぎ。
普通なんやろうけど。日本が低過ぎなんかなぁ。
肩が砕けそうなくらい当たっても謝らん人がざらにいる日本は荒んでるのかしら。



てな感じで、きっとこのブログを読む方はほとんどガナファンの方だと思うので、そんなんどうでもいいよっと内心思ってる方。期待しないで下さい。
私、エミレーツにいる間ほとんど、ぽーっとして浮き足立ってたので、ちゃんとした「旅行記」ってのは無理です。てか、ただの「記録」なので、過度の期待をされてる方は時間の無駄になってしまうやも。


というわけで、とりあえずここで一端第一章終わり。
次回ふわーっとエミレーツの感想を。

拍手する
posted by iruyak at 2010-05-07 04:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | other
COMMENT
name:

email:

url:

comments:

認証コード:



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149054784


TRACK BACK

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。