ビフォア・サンライズ 恋人までの距離


ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 Before Sunrise
 1995年/アメリカ
 監督 リチャード・リンクレイター
 出演 イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー




実は以前、この映画の続編を先に観てしまっていた。しかも前編があるとも知らず、独特のいい雰囲気を持った素敵な映画でした、とそのまま放置していた。数ヶ月後知人によってその事実を知らされ、観たい観たいと思いつつも、今日に至る。
そしていよいよ前編を鑑賞出来る時がやって来た。期待しちゃいかんと思いつつも、期待大で鑑賞。結果、予想以上に良いものでした。
何故続編から観てしまったのか!と悔いるが、仕方が無い。

舞台はウィーン。旅の途中で出会った男女の恋物語。かなり簡潔にまとめればこんな感じだが、この映画の特徴として、その男女がただひたすらお互いの事を話しながら、ひたすらウィーンの街を散策する、その様子のみで映画が成り立っている。それが妙にリアルで、二人の心の動きが繊細に伝わって来る。
始めは全くの他人だけに気まずさがあるが、それも初々しく、時間を経る毎にどんどん距離が縮まって行く。観てるこっちは気が気ではない。

ふと、現実世界でもこんな事があるんだろうかと考えてしまったが、今も世界のどこかにこんな出会いが訪れている、と思いたい。そう考えた方が夢があり、明るい気持ちになる。

私は続編を観た後での鑑賞だったので、二人にとってこの出会いというものが、どんなものだったのか分かっていたけれど、前編のみを観た方はどう思われたんだろうと興味がある。どうせ一時の気の迷いだろうと冷めた目で観た方も居るんじゃないか、と思う。

どちらにしろ、私はかなり突き動かされたものがありました。
心に残る場面もいくつかある。
街のレコード屋にて、二人がレコードを試聴する場面等はもどかし過ぎて、恥ずかしくて観ていられなかった。といいつつも、しっかりと脳裏に焼き付いてる。
レストランでの電話遊びの場面などは、強烈だった。演じてる二人にも感心する。リアル過ぎる。たった一日の出来事とは思えないくらいの気持ちが溢れ出ていて、少し泣けた。
是非もう一度続編を拝見したい。



レコード試聴 Kath Bloom / Come Here




クリック戴ければ幸いです
   >>>にほんブログ村 映画ブログへ
拍手する
posted by iruyak at 2008-02-14 05:56 | Comment(2) | TrackBack(2) |  ≫ は行
COMMENT
そうですね〜。世の中はいい出会いに溢れている、と思いたくなります。

ふとした出会いから始まって、このあとパリで再会するんだ。と、思うと、出会いってすごいです。
二人の間には何か運命めいたものがあるんでしょうね。

ああ、やっぱりレコード店のシーンはいいですよね。
∞ Posted by pretty_kitten at 2008-02-20 17:27
コメントありがとうございます。
レコード店のシーンはやばいですよね。このyou tubeの映像を繰り返し観てしまいます。

先程、pretty_kittenさんのページに行かせて頂きました。
やはり、続編をもう一度観たいですよね。是非是非です。この映画にまた酔いしれて下さい。
∞ Posted by iruyak at 2008-02-20 17:58
name:

email:

url:

comments:

認証コード:



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83936082


TRACK BACK

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離
Excerpt: ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー 他 (2007/04/06)ワーナー・ホーム・ビデオこの商品の詳細を見る 1995年 / アメリカ / 102 mi..
Weblog: いけこのDVD鑑賞記
Tracked: 2008-02-15 00:28

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)
Excerpt: 出演:イーサン・ホーク    ジュリー・デルピー 監督:リチャード・リンクレイター 列車で偶然出逢った二人、 途中下車したウィーンの街をひたすら話しながら…。 続編の「ビフォア・サン..
Weblog: えいがの感想文
Tracked: 2008-02-20 17:27

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。