イカとクジラ


イカとクジラ The Sguid And The Whale
 2005年/アメリカ
 監督 ノア・バームバック
 出演 ジェス・アイゼンバーグ、オーウェン・クライン
    ジェフ・ダニエル、ローラ・リニー




登場人物達の心情がとても丁寧に描かれている作品で、見終えた後は何とも言えない深い感情に包まれました。
公開された当初、何かの映画紹介で「コメディ」と紹介されていたので、軽い気持ちで観ましたが、いやいやコメディか?これ、といった感じだった。
ある形で表現された家族の温かいドラマで、人には見られたくない生々しい事実もそこには沢山存在していた。

1986年。ブルックリンに住む、とある4人家族のお話。
父は元売れっ子作家の大学講師、母は新人作家。
そして12歳のフランクと16歳のウォルトは、ある日突然両親から離婚を告げられる。2人は、まさかこんな日が来るとは予想もしていなかった。
家族はバラバラになり、2人の息子が両親の家を行き来する生活が始まる。
しかしこんな生活も上手くいくはずがなく、4人のバランスが徐々に崩れ始める。

2人の息子は、もちろん家族4人での生活を望んでいる。
しかし、現実はそうはいかない。
思春期を迎えている2人の葛藤が痛々しい。2人は両親を心から愛してるが故に、両親に対して思ってもいない暴言を吐くし、痛々しい行動にも出る。
もちろん両親も共に苦しんでいる。
見た目にはバラバラになっていく4人だが、何故かそこに温かいものが存在しているのがよく分かる。
一緒にいたいのに上手くいかない。
この微妙なバランスが繊細に現れていた。

少しホロリとしてしまう様な、インディーズならではの素敵な作品でした。



クリック戴ければ幸いです
   >>>にほんブログ村 映画ブログへ
拍手する
posted by iruyak at 2008-04-06 16:41 | Comment(0) | TrackBack(2) |  ≫ あ行
COMMENT
name:

email:

url:

comments:

認証コード:



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92444115


TRACK BACK

イカとクジラ
Excerpt: イカとクジラジェフ・ダニエルズ、ローラ・リニー 他 (2007/06/20)ソニー・ピクチャーズエンタテインメントこの商品の詳細を見る 2005年 / アメリ...
Weblog: いけこのDVD鑑賞記
Tracked: 2008-04-06 21:44

mini review 07255「イカとクジラ」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: アカデミー賞で脚本賞にノミネートされたほか、各映画賞を席巻したヒューマンドラマ。作家同士の両親の離婚を機に、父と母の家を往復する生活を余儀なくされる兄弟の心情をつづる。監督は『ライフ・アクアティック』..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2008-04-10 17:58

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。