ナイロビの蜂


ナイロビの蜂 The Constant Gardener
 2005年/イギリス
 監督 フェルナンド・メイレレス
 出演 レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ
    ダニー・ヒューストン




この映画は、「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレスが、ジョン・ルカレのベストセラー同名小説を映画化したもの。

ケニアのナイロビに駐在する英国外交官のジャスティンはある日、妻のテッサを何者かに殺害される。
テッサはアフリカで熱心に救援活動を続けていたが、ジャスティンは深く関わらずに見て見ない振りを続けていた。
妻の死に不審なものを感じたジャスティンは、妻の秘密や事件の真相を調査し始める。

さすが、メイレレス監督。
「シティ・オブ・ゴッド」の時にもこの監督のセンスに感動したが、この「ナイロビの蜂」も素晴らしかった。
物語や脚本はもちろん、テンポや構成がグッと来る。引き込む力が凄い。

物語は発展途上国の実情も絡んで進んでいくので、本当に考えさせられる。
自分達の知らない間に、色んな陰謀や問題が渦巻いてる。
この全てに目を向ける事は不可能でも、見えることには目を逸らさずに向き合いたいと思った。
毎度の事だが、難しい問題と向き合い、こういった表現を実現する人達に尊敬の念を抱く。
一つの経験として心に刻まれるこのパワーは、凄いと思う。

劇中、色んな美しい情景が登場した。
特に終盤、青い服を来た現地の3、4歳の少年2人が、親指を立てるポーズを決めつつ笑いながらこちらを追いかけてくる映像が、個人的には一番心突かれる美しい風景だった。
あの美し過ぎる目に、勝るものはない様な気がしてしまう。







クリック戴ければ幸いです
   >>>にほんブログ村 映画ブログへ

拍手する
posted by iruyak at 2008-04-08 22:10 | Comment(2) | TrackBack(1) |  ≫ な行
COMMENT
トラバありがとうございました。
色がとてもきれいだった記憶があります。ブルーとか。
知らないことが世の中にはいっぱいあるんだなあと思いました。
∞ Posted by pretty_kitten at 2008-04-09 20:38
>pretty_kittenさん
本と、綺麗でした。
「シティ・オブ・ゴッド」もそうやけど、メイレレス監督の映画は原色鮮やかな印象がありますよね。
もっと沢山映画を撮ってほしい監督さんの一人です。
∞ Posted by iruyak at 2008-04-10 17:16
name:

email:

url:

comments:

認証コード:



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92702622


TRACK BACK

ナイロビの蜂
Excerpt: 2005年/英 監督:フェルナンド・メイレレス 出演: レイフ・ファインズ    レイチェル・ワイズ ほか 「ブラッド・ダイヤモンド」と同じく、 アフリカで繰り広げられている..
Weblog: えいがの感想文
Tracked: 2008-04-09 20:35

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。