リトル・ミス・サンシャイン


リトル・ミス・サンシャイン Little Miss Sunshine
 2006年/アメリカ
 監督 ジョナサン・デイトン、ヴァレリー・ヴァリス
 出演 アビゲイル・ブレスリン、グレッグ・キニア
    トニ・コレット




それぞれに問題を抱え心がバラバラの家族が、7歳の娘オリーブが出場するコンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」に向かう為、小さなオンボロバスで遠路はるばる移動する事になる。
その1泊2日の道中を描いた、ハートウォーミング・コメディ。

始めはどうなる事かと思った。
口を開けば喧嘩ばかりの家族。唯一の救いは無邪気なオリーブの笑顔、といった感じ。
しかし、蓋を開ければ皆がお互いを思いやる温かい家族だった。
ヘロイン常用者の祖父なんて言いたい放題で救いようがない、と思ってたけど、何だかんだで一番温かい人だった。壮絶な人生を歩んで来ただけあって流石、要所要所に説得力のある事を言うし、一番心に残っている。
道中、家族はこれでもかというくらいハプニングに見舞われ、ドタバタしている。
それでも心に染みるシーンが多く、それに負けないくらい笑えるシーンも多い。

小規模作品ながら全米で大ヒットしたというこの作品。
納得。皆に愛される家族、映画だと思う。



クリック戴ければ幸いです
   >>>にほんブログ村 映画ブログへ
拍手する
posted by iruyak at 2008-04-24 17:59 | Comment(4) | TrackBack(3) |  ≫ ら行
COMMENT
これよかったですよね〜。
小さな作品ながらも、じんわりしみました。
∞ Posted by pretty_kitten at 2008-04-25 10:25
>pretty_kittenさん

同感です。じんわりですよね。
全員が愛おし過ぎます。
∞ Posted by iruyak at 2008-04-25 17:21
TBありがとうございました。
全米で大ヒットだったんですか〜。
確かに納得です。
自分的にも久々のヒットでした。

最初のドタバタ&ギクシャクした感じが
後半の温かさをより盛りたてますよね。

ああ、こうして書いていたらまた見返したくなってしまいました(^^;)
∞ Posted by いけこ at 2008-04-30 21:41
>いけこさん

私もこうして他の方の感想なりを聞いたりしてると、また観たくなって来ました!
個人的には、あの荒くれじいちゃんにもう一度会いたいです。
∞ Posted by iruyak at 2008-05-01 02:00
name:

email:

url:

comments:

認証コード:



この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94558565


TRACK BACK

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: 2006年/アメリカ 監督:ジョナサン・デイトン    ヴァレリー・ファリス 出演:アビゲイル・ブレスリン    グレッグ・キニア    トニ・コレット いわゆる「人生..
Weblog: えいがの感想文
Tracked: 2008-04-25 10:22

リトル・ミス・サンシャイン
Excerpt: リトル・ミス・サンシャイン アビゲイル・ブレスリン、グレッグ・キニア 他 (2007/06/02)20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパ...
Weblog: いけこのDVD鑑賞記
Tracked: 2008-04-30 21:32

リトル・ミス・サンシャイン〜映画初めにどうぞ♪
Excerpt: (札幌ファクトリー・ユナイテッドシネマにて) ネタバレ 勝ち組だ負け組みだって。。2種類しかないレッテルって貧しいよなあ〜と常々思うのよね。 十人十色ですもん、人間は。 しかし、そんな負け組みにならな..
Weblog: シネマでキッチュ
Tracked: 2008-05-17 16:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。