ダージリン急行


darjeeling_final_71607.jpg The Darjeeling Limited
 2007年/アメリカ
 監督 ウェス・アンダーソン
 出演 オーウェン・ウィルソン
    エイドリアン・ブロディ
    ジェイソン・シュワルツマン




上映最終日に滑り込みで観に行って参りました。
ウェス・アンダーソン監督作品。期待通り、面白かったです。
話は前回の「ライフ・アクアティック」に続き、バラバラになった家族再生の物語。
脚本も音楽も、独特のカメラ回しもキャスティングも、前回とはそれほど変わらない感じでしたが、舞台となったインドでの撮影でこんなにもウェス・アンダーソン色を出せるのか、と感心。個性的な場所で、一歩間違えれば色負けしてしまうのではと心配したが、その必要はなかった。
インドは私的に「神聖な国」という印象だったが、彼の手にかかるとコミカルな国に様変わりしていた。

父に死をきっかけにバラバラになっていた3兄弟。
しかし、長男の呼びかけで3人は久しぶりに集まり、インドにて兄弟の絆を取り戻す旅を始める。
長男以外の2人と同じく、この旅は一体どこに向かうのかと一抹の不安を感じるが、この旅には別の目的があった。
父の葬儀にも参加しなかった、行方不明の母を探しに行く事だった。

旅にはトラブルは付きもので、尚かつ兄弟は歪み合っているわけで、落ち着きのない旅だったし、途中思わぬ事件も起きた。
しかし、見終えた後にはとても楽しんで旅が出来た様な気になり、温かく優しい気持ちなった。
3兄弟が愛おしくてたまらない。
それぞれがかなり個性的で、いい味出してます。

本編に入る前に「ホテル・シュヴァリエ」という短編が流れました。
3兄弟の三男ジャックと元彼女が、パリのホテルで繰り広げる大人の情事。といった感じでちゃんと本編にも繋がっていくので、この流れは面白いです。
元彼女にナタリー・ポートマンや、本編でちょいビジネスマン役にビル・マーレイなど、意外な所に意外な脇役が登場するっていうのも楽しめました。







クリック戴ければ幸いです
   >>>にほんブログ村 映画ブログへ
拍手する
posted by iruyak at 2008-05-10 04:20 | Comment(4) | TrackBack(0) |  ≫ た行
COMMENT
こんばんは!
私もこの映画すごく見たかったんですが、
つい見逃してしまいました。。
やっぱり面白いんですねぇ。
DVD出たら絶対に見てみようと思います。

「リトル・ミス・・・」もそうでしたが
ここ最近、家族の絆再生モノのロードムービーが多い気がします。
好みのジャンルなので嬉しいです。

私の勝手な予想ですが、
「サン・ジャックへの道」、「大いなる休暇」、「Dearフランキー」なんかも
iruyakさんの好みではないかと思います。
というか、私の大好きな作品なんですが(笑)。
もしまだ見てなかったらチェックしてみてください!
∞ Posted by いけこ at 2008-05-13 23:26
>いけこさん

「Dearフランキー」はチラっと観た事があって、何てゆう映画なんやろー、ゆっくり観てみたいなーと思ってたんです!ありがとうございます、まさかこんな所で再会するとは!
他の2つは初めて聞きました。
3つ共、いけこさんお薦めなんですね。絶対観ます。

そうですよね。自分の観る映画がそうなのか、私も最近家族再生の映画多いなーと思ってました。時代ですかねぇ...
∞ Posted by iruyak at 2008-05-14 01:58
ウェス・アンダーソンの作品は個性的でいいですよね。最後はじんわり温かさが残りますね。短編も観てみたかったです。
∞ Posted by pretty_kitten at 2009-06-11 10:02
> pretty_kittenさん

短編素敵でしたよ。
大きく意味があるわけじゃないけど、何だろこの時間。と完全にウェス・アンダーソンの世界に引き込まれます。
是非また。
∞ Posted by iruyak at 2009-06-13 12:30
name:

email:

url:

comments:

認証コード:




TRACK BACK

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。