ロンドンのレコード屋にて White Fence


White FenceWhite Fence
White Fence




私は初耳だったんですが、derker my love のボーカル tim presley のソロユニット、white fence でございます。

ロンドンの中古レコード屋でたまたま流れてて、そのサイケなけだるい(けど楽しい)雰囲気にやられ購入。
部屋で延々流してても全く飽きないアルバムになっております。


derker my love ってバンドもよく知らなくて、マイスペの方へ確認しに行ったんですけど、こちらは懐かしの雰囲気漂うギターロックでした。
私が始めに思い出したのは60年代70年代あたりかな。

どっちかてと white fence のが好みですが、derker my love もあれはあれで良いので、また聴いてみたいと思います。

拍手する
posted by iruyak at 2010-05-30 11:15 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ≫ album

私的シーズン到来 MGMT


Oracular SpectacularOracular Spectacular
MGMT

by G-Tools



フジロックへの出演も決まって、新しいアルバムも出て、日本人だったら「Congratulations」を聴きまくってんでしょ、何が私的シーズン到来じゃ、とお思いでしょうが、いいえ。
私が聴き込んでるのは何を隠そう1stアルバムです。
新しいの方は一切聴いてない!(あ、ちょっとだけ聴いたかなーのような)

何年前かは忘れましたが、MGMTが出た当時は何か拒否反応といいますか、私が好きな
音楽の種類なら絶対聴くだろうと言われますがどうも好きになれず、多分1回聴いたきり一切聴いてませんでした。
でもまた再会する時は再会するんですね。たまたま観てた海外ドラマでMGMTが流れてて、あらいいじゃないと。もっかい聴いてみたらバチコンはまってしまった、というわけです。

あんなに拒否反応が出てたpvも、もう楽しい楽しいで。
特にkidsの世界観に取り付かれつつ。なんじゃこれ、と思いつつ観てたらはまっちゃってはまっちゃって。

ジャケットやら、pvやらでうかがえてはいましたが、とにかく壮大といいますか、何でもいいやーと思わせる広さがあります。音に。
と思いきや、デビットボウイ的な曲もちらほら。あ、デビットボウイも壮大か。壮大?
うむ。
とにかく私が好きになる要素は詰まりまくってて、あー何か色々損してたなーと思いました。

今さらはまって、じゃーフジも!って言いたいとこですが、多分行かないなー。
hot chipも出るし俄然行きたいけど、金銭的に...でも行きたい。

拍手する
posted by iruyak at 2010-04-07 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ≫ album

Hot Chip


One Life StandOne Life Stand
Hot Chip

by G-Tools



いやいや、またもや体に染み込んでいくトラックの数々。
1曲目早々、昔から体内に流れてたかの様なリズムでやられ、気づけば2曲目で、部屋で1人「やばい...」と漏らしてました。
前回のポップな感じよりは、「hot chip」が強くなった気がします。
もちろん最高です。

輸入版のスペシャルエディションを買ったので、DVD(もちろんこれが目的)が付いてきました。
一昨年のサマソニで凄いライブを目の当たりにしてから、彼らのライブが体内不足になっていたので、DVDを観てやや復活。でも余計、生ホットチップを求める結果になったかも。
またこのアルバムを機に来日せんかなぁ。

拍手する
posted by iruyak at 2010-02-14 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ≫ album

ザ・フレーミング・リップス


EmbryonicEmbryonic
The Flaming Lips

by G-Tools



最新アルバム。
購入してからまぁまぁ経ってますが、やっとゆっくり聴けました。

いいですねー。このアルバムも実験的で挑戦的。
前回が私的にポップな印象だったので、今回もまたまたサイケといいますか、複雑な音の構成で且つアンダーグラウンドな感覚にやられました。私はこっちのが好きかな。
聴いてて楽しいです。わくわくします。

サマソニで聴いた曲がいくつか入ってました。多分。
あ、これ聴いた!ってなったので。


Image Hosted by ImageShack.us 
 思い出されます、今年の夏を...
 
 素敵なライブでした。
 風船が舞ってて、夢みたい、って思った記憶があります。
 気分がふわーっとなったなぁ。



このアルバムも確実に、現実離れした気分になると思われます。

拍手する
posted by iruyak at 2009-11-09 06:12 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ≫ album

Passion Pit


MannersManners
Passion Pit

by G-Tools



PVに惚れました。(いっつも入りは大体そう。)

アメリカののエレクトロポップユニット。
メンバーが彼女への、バレンタインのプレゼントとして製作したCDがきっかけでレーベル契約に至った、という何だかロマンチックな話ですが、うん、何だか頷けるって感じのハッピーなアルバムです。
とにかくキラキラしてます。
ピコピコいってるエレクトロばかりってわけでもなく、シューゲイザー的な雰囲気もあって、私はこのアルバムを聴きながら、浮遊感を楽しみます。

拍手する
posted by iruyak at 2009-10-07 03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ≫ album

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。