向井秀徳万歳


zazen boysになってから、海外で演奏するのは初めてかも。
そこがジリジリと私の心を熱くした。

zazen boysは現在、ニューヨークのフレドニアにて新しいアルバムの制作を行っております。
しかも今回はnumber girl以来再び、デイブ・フリッドマンをプロデュースに迎えるという多分ファンの方にはたまらない組み合わせ、だと思われます。
というか、私自身が既に興奮状態に陥っています。

この映像は「向井秀徳情報」にて、「何者かが記録した映像」として紹介されてました。
タルボックス・ロード・スタジオの近所の酒場だそうで、軽く盛り上がってる感じのアウェー感が、また素敵です。きっとあの演奏力に、「おぉっ」とアメリカ人も反応してくれた事でしょう。

早くライブに行きたい。



2008.4.3




クリック戴ければ幸いです
   >>>にほんブログ村 音楽ブログへ
拍手する
posted by iruyak at 2008-04-05 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) |  ≫ video

たのしい ∞ music video


夜な夜なこの映像を見かけた時は、軽くテンションが上がった。
どんどん楽しくなっていく様子が心地良い。

The Mae Shiという名のロサンゼルスの4人組インディロックバンドで、2月に3rdアルバム"HLLLYH"が発売されたそうです。

これ以外にどんな曲があるんだと興味が湧き、last.fmなどで視聴してみたら2ndまでが全く様子の異なるのものだったので、度肝抜かれた。何だこの違い。
しかし3rdも視聴してみると2ndまでのパンクな曲もいくつかあって、この色々やってる感じが逆に面白かった。
なるほど今回の3rdアルバムではリードシンガーの交代などを経ているようで、その事もあってこの映像の様なポップサウンドに大きく変貌を遂げたらしい。



Run to Your Grave / The Mae Shi




クリック戴ければ幸いです
   >>>にほんブログ村 音楽ブログへ
拍手する
posted by iruyak at 2008-03-08 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ≫ video

お気に入り∞ music video


最近、いくつか素敵なmusic videoに出会った。
music videoというものが、基本的には好きなので、特に気に入ったものなどは、繰り返し何度でも観てしまう。今回出会ったものも、時間の許す限り、繰り返し鑑賞した。


james yorkston "woozy with cider"





たまたま観ていたVMCで流れていた。用事をしつつ観ていた私は、これが流れて来ると、思わず手を止め、曲が終わる頃にはしっかりアーティスト名などをチェックし、すぐにパソコンに向かった。
あらためて英語が万能であれば、と後悔した。流れてくる言葉を理解しながらこの映像を観ると、また違った印象になったろうに。
懐かしさ漂うこの映像には、自分の記憶も重ね合わせてしまうのか、自分の頭の中の映像の様に思えてしまう。


mu´m "green grass of tunnel"





これも上に同じ様な状況で、このmu´mとゆうバンドに出会った。その時観た映像は、”they made frogs smoke til they exploded"という曲のもので、これとはまた違う感じのものだった。でも、それはそれで曲も映像も独特で、絵本の様な雰囲気を持つ面白いものだったので、すぐに気に入ってしまった。
それからmu´mというバンドを調べている時に、この”green grass of tunnel"の映像に出会った。何だか、曲も映像も凄い壮大な感じもするし、小さなおとぎ話の様な感じもする不思議な世界で、とにかく心にじわっと染み渡った。もちろん何度も繰り返し観てしまい、この曲の余韻に浸り続けた。
mu´mはこの他の映像も素敵なもので、もちろん最近は、曲の方もチェックしている。



zazen boys "i don't wanna be with you"





まだCDの方は発売されてないが、この映像が先に発表された。
尊敬する向井秀徳の作る映像とゆう事もあり、これについてはいくらでも語れる自信がある。
とにかく、観た瞬間に、こう来たか!と、またも心地よくやられてしまった感ありで、この方は私に、永遠に初期衝動を与え続けてくれるのではないか、とゆう予感、期待さえした。
この道で名を馳せているミュージシャンで、こんなに作り込まずに、生々しく、体当たりなmusic videoを発表した人は、かつていたんでしょうか。や、いたとしても希有なはず。昨今の音楽業界で、作り込まれたmusic videoが溢れかえる中、この、いい意味での裏切りが、実に爽快感を与えるものだった。なのにかっこいい、そして面白い、完璧だ。向井秀徳に心から拍手を送った。



クリック戴ければ幸いです
   >>>にほんブログ村 音楽ブログへ
拍手する
posted by iruyak at 2007-11-23 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ≫ video

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。