お疲れですか、アーセナル。



アーセナル vs ウエストハム
     2−2


勝ち点1取れただけでもありがたい、と思います。
早め2点取ってて良かったです、逆に。
ハマーズのが俄然いい内容でしたし、気持ちも勝ってましたし、まだ1勝しかしてないチームとは思えない迫力でした。
ドローに追いつかれて当然です。

あーぁ、せっかくユナイテッドとスパーズ負けたのに。
ここ勝っておかないとダメやん!
... もー。

ハマーズは決して嫌いなチームではないので、勝ち点を分かち合えた、とか。
思うしかない。
これでハマーズが調子上げて、ゾラさんの首が繋がれば、引き分けがいがあったってもんです、と。
思うっきゃない。

マンノーネは徐々に経験不足が出て来ましたかね。
きっちり学んで、次に活かしてほしいですけど、ますます正GK争いが激化していく様な。
ファビアンスキも捨てがたいですし。
アルムニアは気管支炎前の調子が本と微妙だっただけに、今出したらどうなるのか不安やし。でも調子いい時は、安定してるし。
個人的には今後のマンノーネに期待する部分もあるし。
さっぱり分からん。どーすんのかしらヴェンゲル。
次のスパーズ戦は絶対落とせんしね。
是非、正しい決断を。

というわけで、また「あーぁ」の失点でしたけど、一体いつこの「あーぁ」の失点が撲滅されんのでしょうかね。もう嫌。
気合い入れ直しましょう。

拍手する
posted by iruyak at 2009-10-26 03:56 | Comment(4) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

えー、もぉ。何でそんな事になるの。


チャンピオンズリーグ 09/10

アーセナル vs AZ
    1−1


音声のみの観戦、しかも英語。
なので、出て来る感想はタイトルにある様な言葉しか。ない。

セスクの得点はすでに動画でチェック済みなんですが、失点シーンはまだ...
不運な失点とかだったら、また... 嫌やなぁ。
こういうのが積み重なって、トラウマになっていくんですよね、ほら、どうせまた失点するんちゃうのって。

どんな内容の試合だったか知りませんが、引き分けたことよりも、最後の最後に失点したって事のが、何か気分が重くなる。



AZ観たかったなー。

そろそろ、チャンピオンズリーグを確実に観戦する方法を決めないと... と思いつつ、ロンドン訪問に向けて貯金中なので、どうしてもタダでmacで、ネット観戦する方法はないかと探ってしまう。
でも、多分ないな、この感じやと。
結局行き着いたのが、音声のみって。
決勝トーナメントからは、身を削って(大袈裟)でもお金出すつもりなんですけどねぇ。如何せんマネーが。



リバプールとバルサが負けたことを思えば、アーセナルは最近負けてないってだけでもマシ、と思うことにします。
トラウマが出る前にポジティブシンキングで。

拍手する
posted by iruyak at 2009-10-21 06:29 | Comment(4) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

イヤな予感


Image Hosted by ImageShack.us

 アーセナル vs バーミンガム
      3−1



勝ったのに、3点以上の重みがあります、あの1失点。
もうすぐスパーズ戦もあるしで、ユナイテッド戦前にあった様なイヤな予感が頭を過ります...怖。
今回と全く同じ失点シーンを今シーズンでも3、4回?否もっとか。
そのくらい何度も見かけた様な気が、せんでもないです。
逆に、これは止めれんわ!しゃーない!っていう失点の記憶がないくらいです。
せっかく攻撃面で爆発してるのに、もったいない。爆発し過ぎた代償か。
こんなんだと、また強豪相手に恐ろしく悔しい負け方しまっせ。
考えたくないけど、過ってしまうんです。
一時はクリーンシートを守ってたので、ヴェンゲルが立て直してくれる... と心の中で頼りにしつつ、あー心配だ。


ゴールシーンはいつもの如く、きらびやかといいますか、流石!の数々でした。
ファンペルシは早速2児のパパの底力を。
何試合か忘れましたが、とにかく連続ゴール中ですよね。
この人が乗ったらヤバい、選手の一人なので嬉しい限りです。
アーセナルの攻撃陣には怖さがない、とか某解説者の人に言われてたので、それ、見返してやって下さい。

ソングのパスも良かった。
彼は元々調子を上げ始めてから、地味?に良い所へパスを出す様になってたので、それが今日は冴え渡ってた感じです。

アルシャビンのゴールは本当、流石。
ディアビはよくやった!おめでとう!


そんなこんなで課題をあらためて実感出来た試合だったと思うので、これこそ次に活かしてほしいです。何とか改善を。

でも、リバプールやチェルシーが負けたことを思えば、代表戦で疲れてるのに、しっかり勝ったってところも評価したいよなぁ。はい。

拍手する
posted by iruyak at 2009-10-18 06:05 | Comment(4) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

ついに。


Image Hosted by ImageShack.us

3rdユニ、我が家に到着。
結局買ってしまいました。
随分長いこと悩んでましたが、色んな人に影響されまして。10年越しの。

やー、意外に届くとテンションが上がりますね。
異様にワクワクしてます、私。

拍手する
posted by iruyak at 2009-10-16 04:29 | Comment(4) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

六人六色ゴール


Image Hosted by ImageShack.us
 アーセナル vs ブラックバーン
      6−2



今シーズンのアーセナル、何が楽しいって、どっからでも点取れまっせ、ってとこですね。
フェルメーレン、ファンペルシ、アルシャビン、セスク、ウォルコット、ベントナー。
しかも全員素敵ゴール。
これで、両サイドバックの2人まで取り出したら、脅威に違いない、と思います。

前半はどうなることかと思いましたが、終わってみれば余裕勝ち。
しかしながら不運も重なって、2失点。
DFの連携が一瞬ギクシャクするのが多々あって、気になりましたが大丈夫でしょうか。
お疲れか。
お疲れといえば、ソング。後半残り10分くらいが山場っぽい感じがします。
心配。


そして今日の私的ハイライト、というかきっとアーセナルファンは皆心打たれたやろなぁ。
セスクのゴールセレブレーション。
思いっきりアーセナル愛をファンに伝えてましたよね。

セスク、カッコ良過ぎ。

感動しました。
いつかはバルセロナへ帰るんでしょうね... というファンの寂しい気持ちを吹き飛ばしました。ガツンと。

「いつかは帰るかもしれん」 < 「セスクはアーセナルを愛してやみません」

こんな感じになりましたね。流石キャプテン。

(そんなセスクと自分に対する、ファンの態度の違いにいちゃもん付けてる人もいましたね... ははは、お門違い。)


ウォルコット、ベントナーのゴールも観れて、2失点の嫌な空気はどこへやら。
最後はえらい和やかな試合となりました。めでたし。


さて、来週はインターナショナルブレイク。
くれぐれも皆さん、怪我には気を付けて下さい。ご無事で。

再来週はバーミンガム戦。
ここも怖い。怪我が。
今シーズン早速モドリッチを骨折させましたので、本当に、絶対に何もありません様に。

拍手する
posted by iruyak at 2009-10-05 05:51 | Comment(7) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。