契約更新。


嬉しい嬉しいニュースが。

Image Hosted by ImageShack.us

ロシツキー契約更新!良かった良かった。あー良かった。
「自分を欲しがるチームは他にもいるだろう」的発言があったので、心配だったんです、この人。
いくら怪我がちでも、彼の契約更新は絶対重要の様な気がしてたので、本と一安心。

というわけで、今季は契約更新多過ぎて誰がしたのか段々あやふやに。
なんで、リストにしてみた。(トップチーム)

Lukasz Fabianski
Aaron Ramsey
Jack Wilshere
Kieran Gibbs
Robin Van Persie
Nicklas Bendtner
Denilson
Eduardo
Alex Song
Carlos Vela
Abou Diaby
Tomas Rosicky

ですかね。何故か英字。
抜けてたら、すいません。重要人物とか忘れてる気もしないでもない。
あれウォルコットも、とか思いましたけど昨季の終わり頃でした。

てなわけで、アーセナルの未来は安泰やないか、とか思ったのは私だけ?
エミレーツに移転してからのヴェンゲルチルドレンの成長と、そして彼らの契約延長。
一番狙われてるセスクのクラブへの忠誠心。
怪我人の多い中の、近頃のチームの安定。
やー未来は明るいだろ。
今季タイトル逃しても、明日があるさと言える気がする。
や、ほしいさ、ほしいけどね。例えばね、もしもの話です。
もちろん今季にタイトルがほしい!

次の契約更新で気になるのは、ギャラスかなー。
私個人的には残ってほしいです、彼には。
一時を思えば大人しくなりましたけど、今は静かな縁の下の力持ち的存在ですよね。
年齢を考えても若いチームには必要だと思うのです。

シルベストル、センデロスと出場機会の少なさに、将来について考えてる人もいますが、基本今季は皆の心が一つ、感が伺えます。
出て行きたいだの何だのの声も、ほとんど聞こえないし。
そう考えても、去年の夏のボスの決断は正しかったのよね。
この1月も選手取るのか取らないのかよく分かりませんが、もう信じます。付いて行きます、の決意です。

拍手する
posted by iruyak at 2010-01-05 04:21 | Comment(4) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

初試合初勝利。コンニチワ2010。


まずは。
あけましておめでとうございます!
今年もどうぞ、しがないブログですが、宜しくお願い致します。



そして。
2010年一発目のアーセナル戦。
勝った勝ったー。しかも逆転勝利ー。
... 疲れるわ!って感じです。
新年早々、ドラマチックな展開でした。

Image Hosted by ImageShack.us

 FAカップ 09/10
      3回戦

 アーセナル vs
      ウェストハム・
       ユナイテッド
       2-1


ウィルシャーとメリダが洗礼を受けてたというか、若さと経験不足がある意味光っていたといいますか。とにかく周りとの連携もチグハグ、ハマーズのDFにタジタジ、判断ミス、ミス、ミス...頑張ってたんですけどねぇ。
しゃーないね、とも思いましたけど。

でもそうこうしてるうちに1点取られて、後半残り20分には流石にボスも、チーム全体も、観てる私らも我慢の限界で、ナスリとディアビを投入。
使いたくなかった...けど致し方なし。
そっからは見違えるチームに変貌というか、いつも通りに戻ったというか。
やっぱ、ナスリとディアビは凄いんですねーとか何とか感心してる間に、ラムジーで追いついてエドゥアルドで逆転。
やー興奮しました。その変わりっぷりはある意味楽しかったです。

若者2人には、精進してほしいなぁ。
やっぱり経験って大事よねと。
ラムジーが、今シーズンリーグ戦にコンスタントに出場して、経験積んでるがゆえの成長を見せてくれたので、感心しました。
ディアビやソングも観客席からため息(悪い方の)が出るくらいの選手だったのに、今となっては...こんなですから。明らか昨シーズンの経験活きてるしねぇ。
ヤングなこのチームは、未熟→経験→成長のこの流れが手に取る様に分かるので、楽しいなぁとつくづく感じました。
ヴェンゲルも、「若い選手が成長してく姿が好き」みたいなこと言ってたので、こういうことなのよね。このチームのもう一つの魅力って。

と、話が異様に脱線しましたが、良かった...引き分けとかならんくて。
これ以上試合増えたら拷問です。
で、次の4回戦、ストークでアウェーだそうです。アウェーか...
ま、これも試練。タイトルに向けて突き進むのみです。

ソングは今日で一端お別れです。どうかどうかご無事で。早く帰って来て下さい。
もちろん、既にアフリカへ戻ってるエブエも。
あとー、この試合でかかと落とし食らったディアビの右肩が心配...これもどうか大事ありません様に。


さてさてそれでも試合は続きます。
次のリーグ戦、3日後ですが、これで勝ったらついに首位チェルシーまで勝ち点1差!に迫ります。
これはこれは緊張、興奮です。
落ち着け私。と今から自分に言い聞かせてる毎日です。

拍手する
posted by iruyak at 2010-01-04 05:10 | Comment(2) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

こら、ナスリ。


アーセナル vs ハルシティ
     3−0


ナスリ。
勝ったから良かったものの...です。
今回の件は、訴えられても文句は言えんなぁ。
若気の至り。次から気を付けましょう。で素直に謝罪して、大人の階段昇りましょう。
ヴェンゲルは試合後のインタビューできっと...あとで確認するよとか言って、その後沈黙とかっぽい。
その姿勢をまた取り上げられ...的な。
ほら、周りにも迷惑かけるからね、以後気を付けましょう。
しかし、ハルとは何かと色々あるなぁ。因縁?


Image Hosted by ImageShack.us


ええ写真。
ペルシのいない今、直接フリーキックなるものにワクワクしなくなってたので、嬉しい!
いいぞ、デニウソン!


今日はセスクがいないもんだから、どうなるのやら...と心配しましたが、やっぱり中盤の3人は昨シーズンのセスク不在を乗り越えてるから、成長してるよなーと思いました。
セスクの穴をガッチリ埋め切った!とは言えませんが、上手く回してると思いました。
前半はセスクがいてもいなくても、こじ開けるのに時間がかかったのでは?と思いますし、最近の試合を観てると。
何より、ディアビとアルムニアの調子が良かったのに助けられました。
ディアビは本といい時と悪い時の差が半端ないので、いつもこうだったら...と思ったり。
アルムニアは、ちょっと感が戻ったんかしら。久々観た様な...彼のナイスセーブを。
あと、エドゥアルドもここ最近より動きにキレがあって、ボールもキープ出来てた気がするので、明るい兆しを感じました。
ゴールを決めれたことが、何より嬉しい。あとは決定力さえ戻れば、アルシャビンとトップを交代出来るやも。
やっぱりアルシャビンをトップに置いとくのは勿体ない気がするしな。

何やかんやでユナイテッドと2ポイント差。しかも1試合消化少なし。
他試合の結果を見ずにハル戦を観戦したので、びっくり。大敗してますやん!
では明日、ハマーズを全力で応援。よし。
そして27日は絶対絶対勝ちましょう。必勝ってやつです。



今週一週間忙しかったので、更新滞ってましたが、
バーンリーとドロー。
セスクの負傷。
CLはポルトと。ってあんま嬉しくない話題ばかりで。はぁ。でしたが、今日の勝利で3分の2くらいはチャラかなー。

拍手する
posted by iruyak at 2009-12-20 05:39 | Comment(4) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

アルシャビンに口づけを。


Image Hosted by ImageShack.us

 アーセナル vs リバプール
      2−1



大活躍のアルシャビンには、マスチェラーノからの口づけを。
エンディングにまで使われちゃって。名シーンでした。
あの口づけでパワーが増したとか、増してないとか。素晴らしい。


嬉しい。嬉し過ぎます。
こんなに嬉しいものなのか!と、思い出しました、BIG4に勝つ喜びを。

正直、前半にリードされて全く勝てる気がせず、落ち込む準備に入ってました。
またまたリバプールにまでオウンゴールを献上して、3-0くらいで負けるのかと。
ところが、逆にオウン頂いちゃって。何とお礼を言っていいのやら。
(その後のグレンジョンソンの天を仰ぐシーンには、心を痛めましたが...すいません。)
ほんとにほんとにラッキーだったとしか言いようがないし、この怪我人の多さに、てっきり最近は運に見放されてしまったのかと思っていたので、本当に良かったです。
そして、アルシャビンのゴール。
凄いな、本と。あそこにボールが落ちて1対1だったので一瞬、来たよ、と思ったらホラ。決めちゃうんですね、彼は。
天晴れです。
てなわけで逆転勝利。
この勝利は大きい気がします。何か。このタイミングでこの感じでこの勝利。
乗っちゃうしかないんじゃないでしょうか。と思うのです。


早速ミッドウィークにバーンリー戦。それから、27日には今年最後の正念場、超好調のヴィラ戦。
この辺りを連勝で突っ走れば、霞みかけてたトップが見えてくるやも。
とにかく、気合いですアーセナル。
やってやりましょう。

ただ...怪我人増えてません様に。

拍手する
posted by iruyak at 2009-12-14 04:54 | Comment(6) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

アルシャビン、飛んだ蹴った点入れた


Image Hosted by ImageShack.us

 アーセナル vs
     ストークシティ
     
      2−0



アルシャビンが飛んだPKはセスクが蹴って外したんですけど、終わり良ければ全て良し。

前半、セスクのアシストでシャビンが流石なゴールを。
後半、ラムジーが突っ込んでってナイスゴール。
この2点の間が長く、いやーな雰囲気、時間帯になってましたが、しっかり守って無失点。
とりあえず、やっとファンペルシがいなくなった後の始めの第一歩。踏み出せましたねって感じです。

ここ数試合と大きく違ったのはアルシャビンがトップになった事。
個人的には早く試してほしかったので、ようやっと!です。
どうでしょう、トップが孤立しちゃうって問題をクリア出来たんじゃないでしょうか。
つっても、この試合後半しか観れてないんですけどねぇ。
でも、本とアリだと思います。シャビンの1トップは。
エドゥアルドの調子が気になりますけど、とりあえずはこれで乗り越えてってほしいです。
もうちょい試合数こなせば、もっと良くなりそうやしね。

あとデニウソンの働きがとても心強かったです。
ソングがANCで抜けてしまう不安を一掃してくれた気がします。
デニウソンも良くなったなー。つい最近まで、守備意識が低いとか言われていたのに。素晴らしい。

他にもトラオレやラムジーと好感触もありつつ。
でも後半のネガティブな空気も気になりつつ。
とりあえず勝ち点3!良かった良かった。
あとは怪我人が気になるな...

拍手する
posted by iruyak at 2009-12-06 03:23 | Comment(2) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。