振り返る気力がありません。


 アーセナル vs サンダーランド
      1-1

色々文句はあれど。
結局は決めれる時に決めないツケが回って来たのさ。ということ。
自業自得!

はい。
まだまだ無敗優勝は続いてんですから、次次ーー

拍手する
posted by iruyak at 2010-09-20 15:19 | Comment(2) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

あっしょう。




この表情。お気持ち察します。
この試合もパスミスひどかったですから、私もこのゴールは大変嬉しゅうございました。
おめでとうシャビン。がんばれシャビン。

 
 
 10/11
 CLグループステージ
 
 アーセナル vs ブラガ
      6-0


大量得点のクリーンシート。文句なし。

特に嬉しいのはキャプテンのキレが戻りつつあること。
シャビンのゴール。
シャマクが徐々にチームにフィットしつつあること。
ウィルシャーが観てて楽しいこと。(ラムジーも早く戻って来ーい)
ヴェラがW杯で一皮剥けたんじゃないかということ。
無失点!

気になることはソングの今季上がらない調子。
キャプテンがだだ上がりだけに...
大丈夫大丈夫。きっともうすぐ絶好調のソングが戻って来るさ。


ま、嬉しいことのが多かったってことで良し。
むしろ今週末の試合が心配になったりするので、気を緩めず頑張って頂きたい。
特に動きの良かったアルムニア。
良い試合の後は悪い傾向ありますので、どうか宜しくお願い致します。

拍手する
posted by iruyak at 2010-09-16 16:10 | Comment(4) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

フィッシュストーリー


フィッシュストーリー [DVD]
 フィッシュストーリー
 2009年/日本
 監督 中村 義洋
 出演 伊藤 淳史、高良 健吾
    多部 未華子、濱田岳


「フィッシュ・ストーリー」が時空を越えて世界を救う。というお話。
これだけだと何のこっちゃですが、なかなか面白かった。
それぞれの時代で起こった別々の出来事が、ちゃんと繋がって最後には世界を救う。みたいな。
ありえない話でもあるし、ありえる話。
でも別々の場所で生まれた者同士が出会う奇跡を考えたら起こりうるし、過去も現在も未来も、先祖も私らもこれからも繋がってんもんなーと思うと、何だか感慨深い。
世界を救うとまでいかずとも、繋がってんだろうなー全てが。と妙に納得しました。

映画も映画で面白いけど、こんな話を思いついた原作はもっと面白そう、という気がします。
伊坂幸太郎。また今度読んでみようかしら。




この作品で私の中の高良健吾特集は終了。
何だか寂しい...ですが、
またこれからも良い作品に沢山出てほしーなーとか期待しております。

ここ最近の映画記事を読んでる方で、高良高良って誰だよと思ってる方に。



「イケメン」と言われるのは嫌いです。(私が。勝手に。自分ごとの様に。)
すぐに廃れる気がするので。
私の見る限り、心まで魅力溢れる方なので、「いい男」というのがとても相応しいと思われます。

拍手する
posted by iruyak at 2010-09-13 13:21 | Comment(2) | TrackBack(0) |  ≫ は行

わいらのヒーロー



 アーセナル vs ボルトン
       4-1


知ってる方はいらっしゃるのか、昔ガキの使いで山崎邦正が「わいらのヒーロー♪」とかいう曲作ってまして、私の頭の中でそれが流れ続けております。

なぜなら、ソングが決めたから。

ソングに関しては超ひいき目ですので、嬉しいて嬉しいて仕方ないのです。
しかも何て素敵ゴールなの!っていう。
副音声でモーガンフリーマンって言われてましたけど、いやいや彼を凌ぐかっこよさであります。
ゴール決めた瞬間も素早い薬指へのキス。ファミリー愛。
やっぱソングチルドレンにとっても昨日のパパは、特に「わいらのヒーロー♪」なんでしょうな。



さて、この試合の前半はコッシーワンマンショーとシャビンのスランプ大発覚、という感じで。

スキラッチが流石ベテランの落ち着きと安定感(それから何かいい人そう)を見せてたので、コッシーにとっては試練の時ですねぇ。
それでも私は期待をしてて、判断ミスはこれからの経験で改善して、スキラッチ先輩に色々刺激頂いて、どんどん成長してほしーと思ってるんです。まだまだ若いので、近い未来はフェル様と2人で鉄壁になってほしいなと。
コッシーの経歴見るとやっぱ経験不足は否めないので、そこはグーナー得意の広い心で受け止めたいなと。
それもこれもスキラッチがなかなかいいじゃない!だからかも分かりませんが、結局。
や、でもコッシ−も判断ミス以外は結構いいと思います。ファイトもあって、嫌いじゃないです。

それよりもシャビンのが気になります。
「一瞬のひらめきがなくなって来てる」って言ってたみたいですけど、ゴール外した後の悔しがり方といい完全にスランプじゃなんですか...
これはスランプ脱出を祈るしかないですよね...頑張れシャビン。まずは体をしぼってみては?ソングもしぼれてから一皮剥けたし...


この試合もやっぱ中盤でボール奪われがちでしたが、当たりキツいチーム相手じゃ致し方なしか。
ブラックバーンよりはマシでしたが。
それでもディアビへのタックルやコッシーへの頭突きはひどかった。キャプテンめっちゃ怒ってた。そりゃ怒るよね。
ディアビが大事ないか凄い心配です...相当引きずってたので。


今回は初ゴールやら珍しいゴールやらで楽しかったです。
多分、一時はどうなることやら感があったのと、他会場の結果が素敵だから。ですね。
チェルシーだけはしっかり離さんと追いかけないと...手強い。
でもまだまだ。無敗優勝への道は閉ざされてない!



では最後にソングのゴールシーンを写真で、個人的に振り返りたいと思います。

今季は攻撃参加増えましたソング。
ボール奪ったら(ボルトンの選手の足踏んだんかと思いましたが見て見ぬふり)、素早く前に上がってキャプテンにパス→シャビン→またソングで、




ボールをチョンっと前にやってかわして




で、キーパー飛び出した所をまたチョンと蹴って浮かせてゴール。
すてきー




家族に捧げます




チームにも捧げます
キャプテンもニンマリ。




さーさーげーまーすーーー

ビバソング。
今季はゴールもどんどん狙える様になれば、もっと怖い選手になれるはず!
期待してっぞ。

拍手する
posted by iruyak at 2010-09-12 13:21 | Comment(2) | TrackBack(0) |  ≫ arsenal

南極料理人


南極料理人 [DVD]
 南極料理人
 2009年/日本
 監督 沖田 修一
 出演 堺 雅人、生瀬 勝久
    きたろう、高良 健吾


まだまだ続く高良健吾特集。ありがとうディスカス。
これも観たかった映画にたまたま出ておりましたってパターンです。

てか出てる俳優陣が渋過ぎる。
そして評判通り面白かったー。笑える面白さです。
8人の観測隊員の掛け合いが、間も最高で面白い。
おっさん8人(1人は若いけど)揃えば、こんな面白味のある素敵な空間が生まれるのかっていう。
ああいうそれぞれが好き放題やってる、他人なのに家族みたいな空間って好きなので、たまらんかったです。

一番好きな掛け合いはやっぱ最後の朝食シーン。タイチョー(きたろう)最高。
「食事中に食事止めなさい。」ね。
あと西村くん(堺雅人)が火の肉持ったドクター(豊原功補)に追いかけられるシーンも好き。
楽しそう過ぎる。
私的にはドクターが地味にヒットでした。
「はははは!」て大きい声で笑ってんの見てたらこっちも楽しくなって来ます。

最後に西村さんの娘役の子。
あんな太々しくも憎めない子供をあんなナチュラルに演じられる子役がいんのか!って衝撃でした。
小野花梨ちゃんという子らしいです。息の長いいい女優になってほしいわー

あーホクホクの米が食べたい。

拍手する
posted by iruyak at 2010-09-02 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) |  ≫ な行

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。